ビュテーサロン

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビュテーサロンとは、第39話「美人ロボットは殺しの使者」に登場した美容院である。

概要[編集 | ソースを編集]

ママキャロン行きつけの美容院。正式な店名は『マミ ビュテーサロン』。オーナーはビュテーサロン院長(男)であり、従業員はビューテーサロンロボット達。ワンコインでお好みのヘアスタイルにしてくれる理容メカ(通称全自動卵割り機)が店内に並んでいる。

ママとキャロンを狙うジュラル星人の手によって店内は炎の海と化すも、消防の迅速な対応もあってか店長は救出された。その後店は営業を再開することができた。

「ビュテー」サロン[編集 | ソースを編集]

ビュテーは恐らくビューティーの誤記と思われる[1]が、実際にビュテーサロンと表記しているところもあるみたいだ[2]。 また、富山県高岡市にはビュテーサロンひよしがある。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. Google先生にも指摘される。
  2. 「飯間浩明のことばのページ」→「ことばをめぐるひとりごと」→「文字のスナップ」の210番にビュテーサロンが紹介されている