馬鹿貯金魚の息子

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

馬鹿貯金魚の息子(ばかちょきんぎょ - むすこ)とは、「チャージマン研!」に登場するキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

27話「燃える毒きのこの家」で初登場。16話「殺人レコード恐怖のメロディ」の「バカッチョ金魚の男」の少年版に見えることから命名。

27話の他、38話「ジュラルのにせ友情作戦」、46話「恐怖!白髪老婆の家」と計3回出演している準レギュラーモブ。だが極めて陰が薄い。空気。そのせいか、彼の「若い時はスピード狂だったんじゃないのかい?」の質問も軽くスルーされる始末。

かつて、キノコデブの隣にいる痩せた少年であることと「きのこ狩り」とをかけて「キノコガリ」という名前も考案された。

注釈[編集 | ソースを編集]