甲子園、やるか!?

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

「甲子園、やるか!?」とは、第63話「殺人ボクサーを倒せ!」でのタイガー・Mの台詞。

概要[編集 | ソースを編集]

タイガー・Mがジュラル星人であると見抜いたは、「僕が相手だ!」とリングに上がり勝負を挑む。これにタイガー・Mが「面白れぇ!やるか!?」と答えた。 "面白れぇ!"が"甲子園"に聞こえることから、「甲子園、やるか!?」という空耳が生まれた。

なお、甲子園(阪神甲子園球場)では、1951年にプロレスの興業としてダド・マリノ対後藤秀夫戦が行われ、2万人を動員した記録が残っている(→Wikipedia)。