今度という今度は許さないぞ!

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

「今度という今度は許さないぞ!」とは、第16話「殺人レコード 恐怖のメロディ」における台詞。

概要[編集 | ソースを編集]

キチガイレコードを売っていたジュラル店員に向かってが放った啖呵。

しかし、全65話中で研がジュラル星人を許した事は一度もない。改心したジュラル星人であっても、研が許す許さないの局面にいく前に同族に粛清されている。

ちなみに、16話までの段階では2話「危機一髪!!」と3話「蝶の大群が舞う」の2回で居合わせたジュラル星人全滅しておらず、それをもって「許した」とも捉えられなくもない。また28話「宇宙ロケットZ9号」でも居合わせたジュラル星人を全滅していない。