マッチ

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

木の棒の先端にリンの化合物を塗った原始的な火器。やすり状の物でこすって火をつける。

概要[編集 | ソースを編集]

チャージマン研の世界ではかなり普及しているらしい。

危機一髪!!」ではキャロンが誕生日ケーキのろうそくをつけるために使おうとしたが、その後変装不能になったを助けるために使った。「雄一少年を救え!」や「怪奇!ロウ人形館」では放火目的のために使われた。

100年後の未来ではライターは廃れた物になったのであろうか?もしかしたら、チャー研の時代にはマッチやレコードなど、昔の物がブームになっているのかもしれない(その割におさむパパは時代遅れと言われてるが)。実際には1970年代にはライターが普及していなかったからであろうが。