ニセ友情少年

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニセ友情少年.jpg

ニセ友情少年(ゆうじょうしょうねん)とは、第38話「ジュラルのにせ友情作戦」に登場したキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

たちが野球をしていたグラウンドの隣の屋敷に住んでいた少年。垂れ目と顔の不自然なまでの白さには定評がある。「病弱で家から出られない虚弱少年」だが、本人曰く「◯ニス(テニス)には自信があるんだからぁ!」。

その病弱さを感じさせないダイレクトボレーの打ち合いテニスの腕前は確かに上手そうであった。べにっしゅ!

正体はジュラル星人。わざわざ家を構えて、研がやってくるのをひたすら待っていた「回りくどいジュラル星人」の鑑とも言える。 催眠音波を仕込んだテニスボールで研を気絶させる事に成功したが、やはり詰めが甘く研にいつもの如く倒されてしまった。南無。