ナック

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ナックとは、日本のアニメーション制作会社である。

概要[編集 | ソースを編集]

チャージマン研!」や「透明少年探偵アキラ」「アストロガンガー」などを制作した会社である。

1967年、(旧)虫プロダクションの西野清市らによって、株式会社ナックが設立される。1971年放送の「いじわるばあさん」よりアニメーション制作に参加。「チャージマン研!」をはじめ、「アストロガンガー」「星の王子さま プチ・プランス」など様々なアニメーション作品を企画・制作したほか、下請けとして制作に参加した作品もある。1996年の「LUNATIC NIGHT」以降、アニメーション制作は行っていない。

アニメーション以外に、特撮作品「バトルホーク」を東洋エージェンシー(現 創通)と共同で制作。そのほか、Vシネマや任侠物などの実写作品の制作も行っていた。

後に社名は株式会社KnacKに変更された(変更後も「ナック」として作品にクレジットされることもあったようである)。2008年、社名を株式会社ICHIに変更。現在では、過去に制作した作品の版権管理、プロモーションを主に行っている。

かつて東京都練馬区に自社ビルを構えており、壁面にドン・チャック物語のキャラクターが描かれていたことから、「ドンチャックビル」と呼ばれていた(らしい)。しかしその後取り壊され、本社は静岡県伊東市に移転した。

関連リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]