ガリバー光線

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

第11話「地球を守れ!」に登場する光線。

概要[編集 | ソースを編集]

原子力をエネルギーとして作られた巨大な力を持つ光線。曰く「小さな星など微塵に砕け散ってしまう程の物凄い奴」。

破壊するだけでなく物を引っ張る力を持ち合わせているが(フライングにも定評がある)アイアン星を牽引する程の力は無い。レバーを倒す事で「ポポポポポポポポポポポポポ」という音と共に発射される。レバーは3つあり、おそらくレバーを倒す本数によって威力を調節するのだと思われる。(作画上のミスか)何故か倒したレバーは消滅する。

初っ端からガリバー光線でアイアン星を削って、小さくなったらガリバー光線で引っ張ればいいんじゃね?