アカギジュラル

提供: チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

アカギジュラルとは、第25話「雄一少年を救え!」に登場するキャラクター。

概要[編集 | ソースを編集]

画面右

どうだ?警察に知らせてやろうか?」 「その代わり毎日ドゥンドゥンやろうじゃねぇか」「チャージマン記念!

山城新伍ジュラルとともに迷言ラッシュを生み出した。

福本伸行氏の漫画『アカギ ~闇に降り立った天才~』の主人公「アカギ」こと「赤木しげる」にどことなく顔が似ているのでこのあだ名が付いた。

白い髪の放火魔で、青い火を放つ拳銃型火炎放射器を持っている。相方の山城新伍ジュラルとは会話の息がピッタリで仲が良さそうだ。雄一少年の放火現場に出くわし、逃げようとした雄一を足止めし、強引に放火仲間としてスカウトした。

しかし実際に火を扱っているのはアカギジュラル自身であり、放火の手伝いというよりは単におともだちが欲しかっただけのようである。何故洗脳しなかったのか。

でも、シャッターは多分燃えないと思うんだ・・・。火炎放射器がシャッターを溶かすなら別だが。